「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 自宅売却後の賃貸住宅を契約」です。

結論は「保証会社の審査を無事に通過し、築浅の4LDKを借りました」です。

我が家の賃貸探しの一番の心配は、無職おじさんにも、ちゃんと借家を貸してくれるか?でした。今回の家探しでいえば、そう困難を感じずに借りることができました。

金融機関で例として300万円以上の残高証明を取ってもらうようなことが条件になると思います、と賃貸仲介会社に言われいましたが、実際にはネットバンキング口座のスクショをエビデンスにすることで、審査はOKで通りました。

これで今の家と新居の2つを2ヵ月弱の期間に渡り重複して借りる形になります。重複がもったいないの考え方もありますが、別荘を1つ今だけ持っていると言い張る考えもあります。

あるいは現在の家から新居に2ヵ月弱かけて、自分で物を運んだり、新居の寸法測定などをしながら必要家電や家具、備品などをいろいろ工夫して調達できる期間を得たという考えもできるように思います。

いずれにしろ自宅売却後に、希望条件内の賃貸住宅を確保できたことで、本当に安心しています。

よーし、これで安心!!OK!!問題なし!!と言いたいのですが、、、、、、、、、、

次は引っ越し屋さんの見積もり予約の段取り、今の家財道具をどの範囲持っていって、いらないものの処分方法はどうする?(リサイクル、買取、ごみ処分場持ち込み、破砕ごみの日に出す・・・)などに心が移りました。

まだまだやるべきこと、必要なことは山積です。自宅を売って引っ越すわけですから、そりゃたくさんの必要事項があって当たり前だと理屈は判っているのですが、自分のなかでは1つ終わると、完結した満足感にひたってしまいます。そしてちょっと時間が経ってから、いかんいかん、全然終わりでないよと思って焦っていく、の繰り返しです。

まず無事しっかり引っ越す、そして次の家で無事な日常を始める、そしてそれが家族や自分の幸せに繋がっているようにする。

そんな願いと想いを大事にしながら、今の作業をやっていければと思っていますし、言い聞かせています。不思議な縁で、そんな思いのときに、昨日今日と高校生・大学生の時の2回も人生を救ってくれた恩人に会って、素敵な時間をもらいました。

さあ、ちょっとせわしい週が明日より始まります、ご縁のある皆様にも、我が家にも良い週になりますように。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

【タウンライフマルシェ】