「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 引っ越し先の候補」です。

結論は「無職でも貸してくれるを前提に、新築か築浅で一度郊外暮らしをしてみたいと思っています」です。

せっかくの引っ越しですので、いい場所で、広くて、きれいで、いろんな趣味を広げる可能性のある場所で、家賃も手ごろで・・・・・・・と言いたいところですが、そうはいう物件はネットでもなかなかありません。

そして実際に回ってみたら、もっとありませんでした。。。

まして無職50代でもOKという条件まで付きますので、より選択肢は狭まるようです。

我が家の場合、きれいな物件がいいというのが優先順位NO1とします。新築か築浅であとはできるだけ広かったり、間取りがよかったり、付帯設備がいいなどのバランスをみたいと思います。

早期退職生活なので、郊外田舎暮らしも嫌ではなく、むしろ一度は試してみたいくらいだと思っています。

今回の環境変化で、生活が楽しく嬉しい方向に行けば、大ラッキーですし、見込み違いであった場合、そうそう何度も簡単に引っ越しできませんが、とはいえ、どうしてもの場合はまた良いところを探せばいいやと思うくらいが、気持ちも軽くなってちょうどいい感じかなと思っています。

前にも書いたのですが、今のところ無職・50代でも、預金残高証明などに応じることができればという条件で、たくさんの候補を紹介してもらえています。

そういう感じ(まあいろいろ心配はあるけど綺麗でいい感じの借家を発見)で、何とか家を売却した後の新居・引っ越し先は見つけることができそうな感じではありそうです。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

【タウンライフマルシェ】