「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 無職の賃貸物件探し」です。

結論は「とても厳しい大家さんでダメなところもありますが、多くは残高証明の提示で賃貸可能というのが今の現状」です。

無職での賃貸物件探しはどうなんだろう?ととても不安を持っています。現在家の売却話を進めていますので、あわせて次の住み家を探し出しています。

希望条件でまずインターネットで検索し、いくつか候補のイメージを持って賃貸仲介の不動産会社さんに何社か行ってみました。

最初に現状(無職、50代半ば、金融資産は若干ならある)を伝え、それでも貸してくれる可能性の高いところを紹介して欲しいと伝えたうえで、希望条件を伝えます。

インターネットで見た物件のごく一部は紹介してくれませんが(たぶん大家さんとても厳しい系なんでしょうか)、ほかおおよそは紹介してくれました。但し大家さんや保証会社の審査が通らない場合もありますので、の釘は刺されます。

この先、さらに年齢が上がれば、より貸してもらいにくくなるんでしょうが、今のところは借りる先がない、貸してくれないという状況ではなく、それなりに選ぶことが可能という状態で、ちょっとほっとしています。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

【タウンライフマルシェ】