「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 2022年上半期の収支」です。

結論は「使用予定(予算)の71%の実績でした」です。

退職前後に立てた計画と実際の2022年上半期使用金額は対計画比71%でした。

これだけ思うと元のプランがやや高めであることと、実際に節約も進み暮らしぶりも安定している、としていいのではないかと思うのですが。。。

実はもともとのプランは収入が0円ベースになっています。2022年上半期もいろんな項目で少しずつですが収入があったにもかかわらず、実資産も使用した分と同じ予算の29%分が減っていました。

これはどういうこと?とみていくと、2022年上半期に入ってきた収入と2022年の年初から今までの株式資産の減少分がほぼ同じであったという事でした。

せっかくの節約分が株式の目減りに食われたと思うか、株式が下がっても元の予定内で収まってよかった、この3年株式譲渡益と配当には随分助けられてきたのだからと思うかは考え方があるかと思います。わたしは後者です。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST