「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 80代の母の手術」です。

結論は「コロナ禍の規則で見舞いなど禁止で、心配だけしています。不肖の息子で、普段何もしていなくて兄弟任せなのに」です。

年配の親が入院・手術です。一般的にはそう重篤でない成功率の高い手術のようです。

何かできる事はないのか?と思うのですが、コロナ禍でのルールでお見舞いなども禁止です。そういいながら普段も兄弟任せで何もできていないのに、入院や手術の時だけ変に心配をしたり、何かしようとするのもどうか?と自分でも思います。

とはいえ、高齢になっていく親にせめて健康の心配をすることくらいしか出来ないので、頑張ってねとの思いや念を送るくらいが自分にできることです。

こういうことがこれから増えていく年齢ですが、今日Eテレで”わが人生に悔いはなし”の歌を謡っているのを聞いたのですが、ずいぶん久しぶりに聞いて、とても新鮮でした。

自分の人生に悔いなしと言えるのは素敵ですし、悔いだらけ!と言いながら生きたり、死んでいくより、とっても素敵だなっと思って共感できました。

やせ我慢や空威張りで無理やり言うと、今のところ”わが人生に悔いなし”ですし、わが親も健康かつ、悔いの少ない人生を、出来るだけ長く生きて欲しいと思います。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST