「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 過誤納金充当還付通知書」です。

結論は「役所から見慣れない過誤納金充当還付通知書というのが来ました。わたしにも誤送金があって、返納しろという通知だと思って読んでいくと逆でした」です。

役所から過誤納金充当還付通知書というものがきました。てっきり噂の誤って納金したので返還するように、という趣旨の手紙だと思い込みました。金額は1万円弱です。

山口県の誤送金でこんな騒ぎになっているご時勢ですので、癪ではありますが、すぐに返還手続きするしかないよね、です。

しかしよくよく読み進めていくと、どうやら返せの逆で、1万円弱確定申告時に住民税を取り過ぎているので、指定銀行口座を記載して、書類を返送すると振込しますという内容でした。配当や株式等譲渡所得での手違いということです。

しかし事実のみ記載されていて、お詫びや前置きもない書類です。なんとなく分かる気がしますが。

まあ追加で払うより戻ってくる方が、気分はいいので、書類記入や返送は面倒ですが、すぐにやりました。いろんな手違いがあるだろうなっと、自分も仕事をやっていた頃はたくさんの手違いを発生させていたくせに思いました。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST