「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 パン屋さん巡り」です。

結論は「家族とGoogle mapでパン屋さんを検索しながらあちこち回ってみました。本当にいろんなお店があって面白かった」です。

山奥の頂上で窯焼きしているパン屋さん、普通の民家のドアを開けて入っていくパン屋さん、古民家でスコーン焼き上がりまで30分ほど待って熱々をいただくパン屋さん。動物が庭で放し飼いされているパン屋さん。

パン屋さん巡ってみて変わり種のお店もたくさんありました。勿論普通な感じのお店、大型店、小型店、専門店とこれでもかっと言うくらいパン屋さんがあちこちにあるのも知りました。

全部のお店に入る訳にもいかないので、気になったところだけ入ってみました。それにしても個性派のお店も多いです。たぶんパンには調理パン、菓子パン、スコーン、ベーグル、食パン、お菓子系・・・とたくさんのこだわりポイントや専門性もあり、大型店から超小型店、専門店や週1日だけオープンする店など様々な個性が出しやすいのかもしれません。

パン屋さん巡りの近場旅、新しい店や味を知ることができるのは、好奇心の面からも、コロナ禍以来の出控えのストレス解消の面でも、あちこち行ける解放感なども楽しませてもらいました。家の周り数十キロ内だけでも本当に知らないことだらけなんだなと改めて思いました。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST