「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 退職以降に買った物」です。

結論は「軽自動車を買って以降、ほとんど何にも買っていない」です。

ずいぶん温かくなってきて、今着ているポロシャツもちょっとへたっているので、いいのがあれば買おうかな、なんて散歩中に思いました。でも最近ほんとに自分用の物って購入してないよななんて思い、記憶を巡らせてみました。

会社を辞めて早期退職生活に入ってから3年弱が過ぎました。辞めてすぐに専用で車がいつでも使えるように軽自動車を購入しました。これが退職後に購入した一番高額な物です。

ほかに何買ったかな?と記憶を巡らすのですが、食料品や飲料、外食や日用品や生活必需品ばっかり思い浮かびます。

そう、靴は外出用3足履きつぶしたので買いました。ジム用も履きつぶして1足買ったので計4足買っています。ほかには長袖シャツ1枚と半袖シャツ1枚を買ったのを思い出しました。

電気製品もティファールのケトルを買ったくらいです。あとは結局100円ショップで買うものくらいしか思い浮かびませんでした。実際には忘れてしまっているだけで、さすがにもう少しは買ったものがあると思いますが、本当に食品・日用品・消耗品以外をあんまり買わなくなりました。

退職当初は定期収入がなくなり節約せねば!の思いが強くできるだけ物を買うのを控えるようにしましたが、それなりの気持ちの折り合いをつけてからも、あんまり自分の物の購入意欲がわきません。何かを買って所有する癖が抜けてしまったのもしれません。昔はブランド品なども嫌いではなかったのですが。

メルカリなどで持っていたものをコンスタントに売っていますので、買った物が増えるどころか、所有物が減っていっている状態です。ということで早期退職生活に入り、軽自動車購入したくらいで、ほとんどたいした買い物をしていないという話でした。

物に使うより旅行や思い出になるような事、家族や知り合いが助かったり笑顔になるような支出がどう考えても一番のように、今は思っています。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST