「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 年齢を意識する機会」です。

結論は「飛行機やホテルのチェックインなど、年齢を書いたり聞かれる機会がなくなり、時々いま何歳だっけ?と思う」です。

早期退職生活に入り、年齢記入したり、意識したりする機会が激減しています。役所ほか手続き関係で、時々記載するくらいでしょうか。

以前は毎月か毎週のように年齢が表示されたり、記載する機会がありましたし、年齢を聞かれることもちょくちょくありましたので、自分は〇〇歳、と意識する機会になっていました。

最近は年齢を記載したり(一番最近はワクチン3回目接種の時くらいでしょうか)する機会も少ないので、時々いま何歳だったっけ?と思う時すらあります。(自分の年がわからないのが、別の問題だったら、これはこれで問題です。)

退職生活に入って、自分の中で時間が止まっている部分もあると思いますし、ゆるやかな穏やかな時間が流れている部分もあるのかな、など思っています。いい事だと自分では思いたいのですが。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST