「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「マイナンバーカード、健康保険証の利用登録と公金受取口座の登録」です。

結論は「マイナポイントの第2弾キャンペーンのポイントをいち早く獲得すべく、健康保険証の利用登録と公金受取口座の登録を完了しました。ブラウザがプラベートモードになっていた為、何度やってもエラーで受付してもらえず、結構苦労しました」です。

マイナンバーカードを作り、キャッシュレス利用による5,000円分のマイナポイントがもらえる第1弾キャンペーンは随分前に獲得し、利用済です。

今回は6月以降に付与されるという第2弾キャンペーンの必要事項を済ませておくべく作業をしました。作業内容はマイナポータルのアプリ内で①健康保険証の利用登録をする②公金受取口座の登録をする、になります。

この作業をすることでマイナンバーカードが健康保険証としても使用できるようになる(ただし病院側の対応が済んでいる所のみで、町の歯医者さんような所まで浸透するにはまだまだ長い道のりのようです)、2020年の一律給付金のようなケースがあれば公金受取口座の登録を済ませていると素早く支給されるなどがメリットのようです。

個人情報が簡単に把握されることに抵抗感のある方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしは抵抗してもマイナンバーカード的なものは今後は入ってこざる得ないとあきらめています。全然成り立ちは違いますがETC導入の時のように、最初は面倒・いらないと言っていても、いつの間にか、”ないとどうにも不便”という状況にされてしまうという読みです。であればさっさと作って、もらえるものは有難く頂いておく、の考えです。

早速マイナポータルのアプリを立ち上げ、①の健康保険証の利用登録を試みました。4桁の暗証番号を入力、マイナンバーカードを読ませて、同意して送信して完了!と1分もかからない作業なのですが、わたしの場合、何度送信してもエラーが出て登録が完了しません。

結論から言うと、わたしのブラウザの設定がプライベートモードになっていて、アプリがプライベートモードを受け付けてくれない、というものでした。プライベートモードをオフにすると、全く問題なく登録完了となりました。

1分で済む作業を結局2時間くらいかって、何度も同じ過ちと調査・検索を繰り返して、うんうん言っている自分が本当に情けないのですが、実力通りなので仕方ありません。プライベートモードの方がセキュリティ的に安全でいいのかな?なんてずっと前に何かの拍子に変えたのが仇となったようです。

②の作業の公金受取口座はあっと言う間に無事完了しました。アプリから4桁暗証番号、マイナンバーカード読み取り、銀行口座の入力、送信をして無事終了です。

①で7,500円分、②もで7,500円分の合計15,000円分が6月以降に付与申請するともらえるようですので、楽しみに待ちます。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST