「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 ワクチン3回目、副反応がきつく」です。

結論は「新型コロナワクチンの3回目接種を完了しました。1回目、2回目よりも格段に副反応があり、結構苦しい思いをしました」です。

先日、ワクチンの3回目接種を完了致しました。1・2回目はファイザー製で今回はモデルナ製でした。

接種する時の注射針を刺す痛みは1・2回目よりはちょっとだけチクっとした感がありましたが、インフルエンザの予防接種の方がよっぽど痛いです。

接種後しばらくすると腕がけだるい感じで、やや倦怠感はありましたが、家に帰ってほぼ日常通りの食事や入浴をしました。

記載していいのか?とも思うのですが、1回目の時にお医者さんがちょっとの晩酌くらいはいいですよ、とおっしゃったので、1・2回目と同様に今回もちょっとだけ晩酌、いえ、すいません、、いつもくらいの晩酌もできました。

TVで見た安眠を呼ぶ習慣の”お風呂の湯舟に15分以上入浴”をし、すぐに就寝したところ、まずまず快適な眠りだったと思います。接種翌朝、目覚めると注射した左腕が痛くてだるいのと、若干の倦怠感はありましたが、1回目、2回目も同じような感じで、その時は接種翌日から時間経過するごとに倦怠感が薄れていったので、今回もそんな感じかなと思ったのですが、甘かったです。

接種翌朝、体調もそんなに悪くはないような気がして、大丈夫かなと思って、片道車で30分以上かかるお気に入りのスーパーとその近所のパン屋さんに行って、昼食と夕食の買い物をしたのですが、帰路にはだんだん体の節々が痛み出し、頭痛や倦怠感もどんどん増していきました。運転中もフラフラ感が出てきていて、ちょっと油断・安心し過ぎな危ない行為になってました。

しかし何とか無事に自宅にたどり着き、水分を取ったりしながら休息する体制に入っていきましたが、熱も37度→37.5度→38度と上がっていきます。発熱、体全体の痛み、頭痛・倦怠感がきて、久しぶりにどっぶりと寝込みました。うまく眠りにもつけたのですが、それでも症状は一向に改善されません。解熱剤を飲んで夕方近くになって、やっと少し快方に向かいだしましたが、結局接種翌日は1日うんうん唸る結果となりました。

3回目の方が副反応がきついとかモデルナのほうが副反応出やすい、などいろんな風説や意見もあるようですが、確かにわたしの場合は1・2回目より3回目の方が、副反応がきつかったです。

1・2回目接種の時は、接種完了したら行動制限が時期が来たら解除されたり、元の暮らしに近いものがしばらくしたら戻ってくるかも?やこれでコロナ感染の心配はほぼなくなるのかも?などの期待と高揚感もありましたが、さすがに3回目接種の場合は、これであと半年ほどの抗体を獲得できたのかな?4回目もあるのかな?くらいの気持ちで、まあやるべき事がなんとか終わってくれたな!くらいの思いで高揚感は起きませんが、接種完了のほっとした感はあります。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST