「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「運動最高」です。

結論は「以前はジムを出る時は疲れていましたが、今は疲れが取れています」です。

会社員生活になってから、ほぼ運動をしなくなって20数年、体重増加やふしぶしの痛みなどに困って、ついにジムで運動する決意をしたのが40代半ばでした。

ジムに行きだした頃はストレッチも自転車漕ぎも筋トレもどれも嫌でつらい事で、当時通っていたジムには大浴場とサウナがついていましたので、それだけを楽しみに渋々通っていました。ですので、ジムを出て帰る道は”あー疲れた、体が疲労感でいっぱい、でも帰ってうまいビールを飲むぞー”でした。

そんなスタートから会社員時代は毎週末に必ず1日は行くことが目標、できれば土日両方いければ上出来という感じでした。早期退職生活に入ってからは週に3-5回コツコツとジムに通っています。お陰で体重も40台前半の頃の最高体重よりはずいぶん落ちて、体力も少しはついてきました。ランニングマシンのスピードも時間も徐々に上向いてきています。

今ではジムに向かう時は体が重く感じますが、出て帰るときには随分軽くなったな!となります。あんなにストレッチや筋トレも有酸素運動も嫌だったのが、今や最高!は言い過ぎですが、決して苦行とは思わなくなりました。

前はジムで疲れて、おかげでよく眠れると思っていたのが、今やジムは疲れを取る場所という感覚になりました。今でも運動する前は正直しんどいなと思うのですが、やり終わった後は運動最高!の気持ちになります。

(病気とか体調不良の日は別ですが)疲れている時には体を動かすのが1番です。しかも体を動かしたことでの適度な疲労は思考を前向きにしてくれるように感じています。ジムや散歩に気候的にも景色的にもいい季節が来ました!

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST