「こう」です。ご覧いただきありがとうございます。

今日のテーマは「50代早期退職生活 暗号資産(仮想通貨)での資産運用?」です。

結論は「2020年1月に試し買いし、様子をみていますが、マイナス20%くらいの時もあったり、最新はプラス25%を超えています。結構値動きが激しく、考え方次第ですが、私は早期退職生活の大事な虎の子資産を暗号資産にする勇気はありません」です。一晩寝て起きると、えっていうくらい動いていることも、まあまああります。(それは米国株も一緒ではありますが)

2020年の1月に、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムに各2500円、合計7500円分の暗号資産を、楽天ポイントで購入しました。今まで暗号資産に縁なく、かつ過去は事件などもあったので、イメージは怖い、うさんくさい、自分とは関係ない、だったのですが、これだけ世界中で使われだし、ずいぶんメジャーにもなってきたことも含め、自分の実資金を投入する勇気はなかったのですが、まあポイントなら勉強がてら入れてみて、仮にほぼなくなっても、勉強代として諦める、くらいのイメージでした。

結論の結論ですが、値動き大きくて、ある意味面白いのですが、自分の大事な資産を預けるには、買い時、売り時、その決断理由とも、私の力量では見出すことできないので、もし、もう少し大きな金額を入れる場合は、サイコロを振っているようなものになるので(では株で、買い時や売り時、その理屈はしっかりあるのか?と自問自答すると、そっちも心もとないくせに買っているのですが)、この7500ポイント分だけを、しばらく勉強かつお楽しみにする感じで、これ以上追加投資ほかには、当面手を出さない、の結論としました。

これを記載している8/1 AM8:30 地点で、元手各2500円のビットコインは3121円、ビットコインキャッシュは2062円、イーサリアムは4456円で、合計で9639円、プラス2139円(+29%)です。せこくて他愛ない話を書いて恐縮です。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

PVアクセスランキング にほんブログ村