「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「花よりダンゴの性格」です。

結論は「現金な性格ですので”花より団子”派です、いえ”花も団子も”」です。

1月に散歩をしていても、春の気配を感じることは、ほとんどありませんでした。2月になると春どころか真冬真盛りの極寒の日も多いかわりに、時々ちょっと汗ばむような日もあり、道々の草花や木々の様子にも春の気配を感じることがあります。心なしか渡り鳥の表情も変わってきているようにも思います。日の出時間や日の入り時間などは顕著に季節が動いていこうとしていることを実感させてくれます。

そんな感じで花鳥風月を味わい、愛でて、慈しんで、暮らせることが出来れば、すごく素敵だなと思います。しかし私の場合、散歩しつつも”そうかもう春の気配がしてきている。もうすぐ3月になりそう、株主優待到着や株式配当金の振込がほとんどない1・2月が終わる。初めてもらう優待も楽しみだな~、、、ライオンの日用品セットはどんなのが入っているのかな?カゴメのは?ハウス食品は?・・・株式保有各社の配当金の再確認もしておこうかな~”などと考えてしまいます。まさに花より団子、の品性です。。。

散歩に話が飛んでしまうのですが、退職生活フル1年目の2020年に初めて1日平均1万歩超えを達成し、2021年は12,000歩平均でしたが、2020年の今年は今のところ15,000歩平均になっています。会社員時代には1日1万歩を年間平均で達成するなんて夢のまた夢でした。すごく条件が揃った日に1万歩を超すが関の山でした。それがいまや平均値で、10,000歩、12,000歩、15,000歩。。。。

それにしても、今年の今現在の1日平均15,000歩はさすがに出来過ぎです。梅雨時や真夏は歩けるタイミングも減るでしょうし、1年通して15,000歩平均は厳しいと思いますが、今のところ2022年は順調なスタートになっています。しかしこの数値をキープすることを狙うとなんだか1日中散歩しているか、1日中ジムにいるような生活になりそうですので、1日1万歩くらいを適温として歩数目標にしておきたいと思っています。

花鳥風月、花より団子に戻りますと、2022年の今の暮らしや気持ちでの冬景色や近隣の素敵な場所や光景をちゃんと味わっておきたいですし、そのことが早期退職生活の醍醐味のひとつであると思っています。

といいつつ株価上昇や配当金・株主優待品などが楽しみで、とても大事な生活や気持ちのうるおいです。できれば”花も団子も”とても厚かましい願いです。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST