「こう」です。ご覧いただきありがとうございます。

今日のテーマは「早期退職生活 トータルで考える?個別に考える?」です。

結論は「トータルで考えたい」です。とても許せないような個別の事、どう考えてもおかしい個別の事があったとして、その点のみで×とするよりも、人生の中でやってくれた◎も〇も×も△も全部足して、トータルで〇、お世話になっている、のように考えていきたいなと思います。どうしてわざわざ言い聞かせるように書くかといいますと、どうしても個別の×なことに拘ってしまうことが多いからです。なかなか自分の心、成長しません。

当たり前すぎる事を書きます。株の収支や物の売り買いなどは、平均して考えることができます。個別の株が上がったり、下がったりもみますが、基本トータルでどうなっているか?が重要です。ところが人間関係や対人となると、長らくずっとお世話になっていたりしても、ある一点やある一言などが心の滓になっていることがあります。トータルよりも1つの個別の出来事や態度、言葉に影響を受けることが多くあります。

どれが正解、という話でもないように思いますが、あまり個別に拘りすぎて、トータルでの目線や感謝を忘れないように、自分の戒めとして書いています。少し凹む気持ちの日に。

最後までお付き合い頂き、心より感謝いたします。良い日をお迎え下さい。

PVアクセスランキング にほんブログ村