「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「2年ぶりのパワーポイント」です。

結論は「会社員時代はパワーポイントを毎日作ったり、見たりしていましたが、退職生活で2年以上ご無沙汰でした。ひょんなことで7枚のスライドを先日作る機会があり、戸惑いましたが楽しかった」です。

会社員時代はいわゆるパワポを、自分の会議報告・発表用だったり、人の資料の閲覧であったり、ほぼ毎日のように作ったり見たりしていました。

早期退職生活には、パワーポイントは無縁な代物になり、もう2年以上縁がありませんでした。ところが先日ひょんなことで、新規7枚のスライドを作ることになりました。

ご無沙汰すぎて、いろんなことを忘れてはいるのですが、試行錯誤で思い出したりしながら、作っていきました。会社員時代ならいくつもひな型や定型を持っていて、その基本をもとに作っていたのですが、すでにひな型などありませんので、構成も字体も配置もなにもかも1から作っていくことになりました。

しかし全体の構成や結論までの順序立てなどを考えていると、昔を思い出す上に、思考法や行きつく先も選ぶ写真の大きさや配置なども、やっぱり自分は自分だなと、昔と変わらぬこと、変われていないことななどを思い知らされました。結局さんざん苦戦した末に、会社員時代とほぼ同じような全体の作りや構成のものをひーひー言いながら完成させました。

しかし文字の配置、大きさ、色や写真や資料の入れ方・配置など、仕事の時はへたくそなこと、うまくできない事に、苛々しながらやってましたが、超久しぶりにやる分には結構面白く、楽しめました。そりゃ今は懐かしい気持ちで、気楽に作っているので当然かもしれません。

とはいえ、スライドインの順番とやり方がどうしてもうまくいかない??や大きな斜めの⇒どう作ったらいい??など、忘れたり、出来なくなっていることも多く、錆びていっている部分の悲哀も感じました。

平凡な結論なのですが、時々はいろんなことやってみる機会があるのは大事かつ有難い経験です。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST