「こう」です。ご覧頂き、大変感謝です。

今日のテーマは「早期退職生活 ”タイムズのB”駐車場 丸2年の結果」です。

結論は「自宅2台分の駐車スペースをタイムズB駐車場で貸し出してみました。2020年1-12月は手取り2,200円/月、2021年1-12月は手取り6,000円/月でした」です。

自宅に2台分駐車できる空きスペースがあります。何てことない田舎郊外の住宅地で、近隣に特に観光地や有名な場所もありませんので、本当に借りる人いるんだろうか?と半信半疑ながら2019年11月にタイムズB駐車場に登録をしてみました。

”タイムズのB”は1日貸しで料金の40%をタイムズ(パーク24)、60%は貸主がもらえる仕組みです。我が家は1日310円で貸し出していますので、自分自身の手取りは1台186円/日ということになります。

結論でいうと、徐々に固定客・リピートの利用者が増加していって、(実質)初年度の2020年は月平均で12回程度の貸し出し実績となりました。手取り金額でいうと月2,200円程度でした。

そして2021年はさらに伸びて月平均で32回程度の貸し出し実績になりました。手取り金額でいうと月6,000円程度です。年間で72,000円くらいの小遣い稼ぎができたことになります。

2021年の8月以降は手取り月8,000円を切ったことがなく、10,000円を超える月も多いので、このままでいけば2022年は年間10万円以上、うまくいけば12万近くの小遣い稼ぎになるかもしれません。2020年も2021年もコロナ感染拡大の時は大幅に利用が減った月もありましたので、2022年もコロナ感染状況次第で利用率の影響を受けると思います。

まあ今でも利用率(稼働率)は随分高くなってきていますので、これ以上の稼ぎはなかなか望めませんが、ほぼ何もせずで毎月1万円近くの収入になるというのは、とてもお勧めな小遣い稼ぎ案だと個人的には思っています。

しかし最初の1か月はほぼ利用なく、2ヵ月目以降も稀に1台予約が入ったなどで、やっても意味ないし、今後も使ってくれる人なんていないんじゃないかなと思うことが多かったですが、じわじわコツコツ利用者が増えて、いつの間にかリピーターがほとんどで、多くの日が貸し出している2台分ともに予約ありが当たり前になってきていて、びっくりです。

副業というには小規模すぎますが、元手も必要なく、仮に失敗(=利用者がほぼいない)しても金銭的にも痛手なく、最初に10-30分の登録の手間だけで開始できますので、ちょっとでも何かやってみたい人にはお勧め、です。

最後までお付き合い頂き、心より感謝です。良い日でありますように。


にほんブログ村

TRAVELIST